aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Aqua.n.te」 創設

さて、やってみた開いてみた、アクアブログ。

空と水、キツネとナマズ、自然と機械を愛する自由人、コリストです~
ここでは、主に以下の要素を公開する予定。


・飼育アイディアの公開
・住民紹介
・水草紹介
・水槽のデータ
・飼育動画
・購入品レビュー
・その他アクア関係記事

---

■飼育アイディアの公開
まあ、物つくりが昔から好きなので、自作したりします。
アクア用品って高いよね、だから安上がりになる方法でも、まとめておこうかと。

(参考にさせてもらったページはリンクします)

■住民紹介
各水槽ごとの生体の紹介、まあコリ多めですが(*´ω`*)
学名や詳細もデータ化しますよ。

■水草紹介
水草ファームがあるので、そちらメインになるかも。
あとは、田んぼで拾ってきた水草の情報交換がメインですね。

■水槽データ
サイズ、使用器具、温度、PHなどの変遷をできるだけデータ化。
できるだけなので、精度とかは期待しないでね。

■飼育動画
ニ×△コ○画とかでうpしてる動画をリンクしようかと。
空いた時間で作ってるので、素人くおりちーですよ。

■購入品レビュー
自分なりの観点で、製品のレビューをさせてもらいます。
まあ、ひと波乱ありそうな予感、ないといいなぁ。

■その他アクア関連記事
イベントとか、ショップとか、そのへんをポロポロ。
一番分類しづらくて、一番記事数が多くなるであろうカテゴリ。

---

基本的に、自分が調査したデータを忘れないよう、書き溜める為に開いたのだけど。
それじゃぁモッタイナイので、ネットに放流してみることに。

同時に、情報交換もできたらいいかなぁ~ と。

そんなこんなで、ヨロスクです。



コリコリ(*´ω`*)

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

アクアンテって何?

 
 
Aqua.n.te とは

aqua(水) nature(自然) terra(地球)

という、三つの単語から作った造語です。



【このブログの趣旨】 ----------------------------------------------------------

私が今まで、また、これから調べる様々なアクアリウム情報を、
 ”ネットを通じて引き出せる辞書” として記録していきます。

「高い」 「めんどうくさい」 「まとまりがない」

そんなアクア業界を少しずつ変えていけたらな、が目標。
なので、更新頻度は遅いですが、マイペースに濃い記事を書いていきます(*´ω`*)


【注意事項】 -----------------------------------------------------------------

・このブログにある記録は、私、レイが独断により調査したものなので、正確性に欠きます。
 ↑情報信憑度的には ”マイナスイオンは体に良いらしいよ” ぐらいです。
・なので、間違っていたら、訂正報告してもらえると助かります。
・でも、正誤判断の難しいものは、保留したいと思います。
・また、記事は変更があり次第、内容が変わります。
・基本的に、気分屋&面倒くさがりです(´ω ` ; ) (掃除と水換えは好き)
・ある程度記録が溜まったら、新規に専用サイトを立ち上げるつもりです。


【リンクについて】 ------------------------------------------------------------

リンクフリーですが、報告があると嬉しいです。
その際には、こちらからもリンクさせて頂きます。

[ブログ名] : Aqua.n.te
[書き手] : コリスト・レイ
[URL] : http://aquante.blog54.fc2.com/

aqua-bana   mix-bana0

[ 125x30 . JPEG ]   /   [ 160x40 . JPEG ]

バナーはお好きなほうをお使い下さい。
(必ず、保存して貼り付けて下さいね)


【書手紹介】 -----------------------------------------------------------------

profile

名前 : レイ (コリスト)
性能 : 微妙 (ぬるいコーラぐらい)
電源 : すき屋のネギ玉牛丼 + とん汁セット
職業 : 夢見る創作屋で旅人 or アクアショップ店員 or PC修理屋


こにちわ、レイです。

もともと、絵描きの小説書きなのですが、日々の競争や喧騒に嫌気がさし、
留年して、就活も始まって、も~ボロボロになったので~

大好きな水の世界にやってきた感じです。

そんな、身も心もボロボロになった私が、
自分を見つめなおせる時間と空間をくれたのが、このアクアリウムでした。


限りなく澄んだ水の中に、草の緑や、魚の色が光る。


部屋の電気を消すと、それはまるで一つの大きな宝石みたいで。


また、ニール・アームストロングが月からみた地球のようで。



アクアリウムっていいよね、綺麗だし癒される。
でも、それだけじゃない。

そのプチ地球の中では、それぞれ個性をもった魚達が、
愛嬌のある仕草を示してくれる。

犬や猫も好きですよ、動物イラストしか描かなかったくらいに。



でも、ペットショップにあったりしても、アクアリウムはペットとはまた違う。



生き物を、命を扱うのは一緒、だけど。
この、小さな水槽に在る、全ての生態系の生命のバランスをとって、維持する。


生体一つだけじゃなくて、環境というもの、全て。


そしてこの、小さな地球を維持するのに使う知識は。
生き物を扱う生物学、水の流れの流体力学、器具を造る工学、レイアウトの美術学...などなど


様々な知識の上にあり、どこまでも深い。


アクアリウムを始めて、地球そのものにも目がいくようになった。
この、プチ地球も、繋がっているんじゃないかなぁ?


楽しく、綺麗で、生命の輪を身近に感じられる。


なかなか 凄いよね? (*´ω`*)


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。