aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[自作] エーハイム3灯式ライト30 【リフトアップ】

 
 
今回は「エーハイム3灯式ライト30」のリフトアップ改造を行います。


メンテナンス性も上がるので、ちょっとおすすめ。





■用意するもの■

・エーハイム3灯式ライト30
・木の板(水槽の幅や高さに合わせたものが安定しやすい、今回は300x180x10mmを使用)

・ステンレスパイプ(ステン巻パイプでも可)
・パイプ受け
・水道管固定金具

・隙間埋め用のスポンジ
・固定用ネジ(木ネジと、皿ビス&ナット)
・パイプカッター

・両面テープ(木の板固定用)
・自作魂

ほとんどは、ちょっと大きいホームセンターなら手にはいるはずです。
俺には魂がない!って人は、誰かの自作魂に触れましょう( ´ ω`)



【Step.1】

まず、ライトにパイプ受けを固定する為の穴をあけます。
このライトは、端にボックス類があるので、必然的に中よりに固定することになります。

今回は30cm定規を用意して、10cmと20cmの位置に中心をつけました。

後は、あけた穴にパイプ受けをあてがって、皿ビス&ナットで固定します。
本体の材質が柔らかいプラで、強度に心配がありましたが今のところ問題ないです。


ライト01


【Step.2】

次に、木の板に水道管固定金具(以下U金具)を取り付ける為の穴をあけます。
このとき、Step.1で取り付けたパイプ受けの位置から、ズレないようにしてください。

まぁでも、多少のズレは、後の緩衝ギミックでなんとかします。

あ、あと、同じ縦軸の金具の取り付け位置は、できるだけ上下を離した方がいいです。
その方が、パイプが安定しますので。


【Step.3】

次はパイプの加工です。
パイプを2本用意して、パイプカッターで任意の長さに切っていきます。

今回は35cmで切りました、これでソーラーミニっぽい、使い勝手のいい高さになります。

---

後は取り付けですが、その際にU金具とパイプに大きなすき間がある場合、
スポンジ等を用意して隙間を埋めて下さい。

本体側金具と、パイプの位置にズレがある場合、これでギャップを調整出来ます。


ライト02


【Step.4】

出来上がった支柱付き木の板を、水槽に固定(私の場合両面テープを使いました)
後はパイプに、本体へ取り付けたパイプ受けを挿し込めば、完成です。

このとき、パイプ受けが大きすぎる場合は、セロハンテープを数回巻くといいですよ。


ライト03




ライト全体


なかなか、いい感じに仕上がりました。


あとは、この真っ白な本体をADA色に塗り上げたいなぁ、と思う今日この頃。

 

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

文頭を読んだ時、ワイヤーで釣るのかなーと思ったのですが、
スタンド付きとはコレは新作ですね~。完成度高いです^^
これからの季節重宝しそうですね^^

No title

リフトアップといってもサイドから上げるのでなく、後ろからですか!!
このほうが、スマートに見えますし、温度管理の面でも安心ですね^^

No title

>>hill-misさん
つり下げ案もあったのですが、家が借家なので><

お褒めいただき、ありがとうございますっ!
ちょっと頑張ってみました、小型なので作業しやすかったですよ~♪

ですです、暖かくなってきて夏場なんかは効果的だと思います~>w<

>>my_STAR_KENTさん
ホントは、リフトアップ用のサイドパネルがあるんですが失くしてしまって;;
それに、あまりに作りと素材が安っぽいので、不安定で使いづら方んですよ~

なので、自作で対応してみました(*´ω`*)
スマートっ、そういって頂けて感激ですよぉ~>w<
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。