aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[セットアップ] 水草ファームのリセット

 
 日常ネタを挟まずに、ブログを更新していくのは難しいです。


 メインは記録系なので、そのへん助かってますが、気合は入れていきますよ~




新・水草水槽の全体



じつは、水草ファームが新しくなりました!!



といっても、水槽自体は8月27日に立ち上げていたんですけどね。
今日が28日なので、ちょーど1ヶ月経ったところでしょうか、水槽が立ち上がる頃です。

新規立ち上げに際して、水槽の大きさが30cmキューブから、
45cm規格水槽に変わっています、結構広くなりましたよ~( ´ ω`)

では、この1ヶ月で変化の大きかった草と水景を紹介します。



【ストロジン.sp】

ストロジン01 → ストロジン02

ストロジンは相変わらず成長が遅いですが、まあ、順調に増えています。
mini水槽へ株分けをしたので、だいぶ減ってますが、増えて欲しいですね~


【オーストラリアン ウォーター クローバー】

オークロ01 → オークロ02

オークロです、ものすごい増え様ですね(´ω ` ; )
左に映りこんでるのは南米ミゾハコベですが、お互いに鉢を侵食しあってます。


次は、活着系(通称モスゾーン)の比較です。




モス比較01


上の段は、すべてウィローモスです。

左から、密度が 「50% 20% 80%」 + 「80%のネット固定」 という風に並んでます。
どの密度が最も美しく密生するか、という実験です(*´ω`*)

その下は――

左が 「ウォーターフェザー」
右が 「ドワーフリシア」 になっています。


モス比較02


実験結果は――

写真では分かりづらいですが50%が一番バランスがいいように見えます、
ただ、1cmぐらいの厚みとムラがあるので、80%のほうは成長は遅いですが、均一さを感じます。


個人的には80%ですね。


ちなみに、一番左のネット固定は殆ど成長が見られず、プレモス(国産)の下敷きになりました。
どうやら、リシアサンドは名前の通り、リシアにしか使えないようです。


お次は、下段のウォーターフェザーと、ドワーフリシアですね。

この二つの変貌は凄いですよ。


特にドワーフリシアは、買ってから5日くらい遮光された袋の中に放置して、
シナッシナになっていたにも関わらずの、復活劇 Σ(´□ ` ; )

ウォーターフェザーも、潰したワカメみたいになっていたのに……
いまじゃフサフサです、すんごくウトゥクシィです。


でわ、最後にお約束の全体写真を。




中身02


お気づきになった方もいるでしょうが、今回から底床も変わっています。

実は、これソイルではなく大磯砂なんですよ。
大磯って色々な粒が混じってるものなんですが、この底床は黒い粒だけを抽出したものです。

黒い粒は溶け出すものが少ないので、普通の大磯より水質が安定しやすいのです。
さらに、オールつや消しブラックなので、水景も映えます。

もちろん、肥料分なんてものは配合されてません、
セルフサービスです、オールマニュアルです。


肥料管理スキルがあれば、コケ知らずで使いやすい事、この上ないですよ。


前々から、黒い粒だけ取り出して使いたいなーと思ってたんですけど、
正直、人力でそんな地味作業やってられません。

で、そんな都合のいい商品ないかなーと探していたところ


あったんですよ これが(*´ω`*)


ブラックホールという、某有名活性炭製品を同じ名前ですが、
こちらの底床は、超マイナー。

詳しいことは、次回のレビューに書きますので乞うご期待 ヽ(*´ ω`)ノ

---


にほんブログ村 観賞魚ブログへ


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

水草ファームいいですね。
相変わらずコケもなくキレイです。
黒い大磯初めて見ました。こんな商品があったんですね。

No title

ありがとうございます~~(*´ω`*)
コケ管理じっーーくりやりましたからー!!

と、いいたいのですが。

実は、ウォーターフェザーがコケを持っていたらしく、
糸状のコケを伸ばしておます。゚(゚つω`゚)゚。

この砂、すんごいですよー。
大磯のイイトコロだけを取ってきたような商品です(*´ω`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。