aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[水草図鑑]ストロジン.sp

■ストロジン.sp


ストロジン


学名 : Staurogyne.sp [不詳]
系統 : 有茎草 / ハイグロフィラ系 / キツネノマゴ科 (Acanthaceae)
全長 : 2-3cm [Limit] 10cm
葉形 : 1-2cm [Limit] 10cm / 十字対生 長卵型

水温 : 20-26℃
照明 : 弱 - 強
肥料 : 少
水質 : PH 5.0-7.0 / GH 0.0-6.0 / KH 0.0-6.0
CO2 : 無 - 3秒1滴




 十字の、鮮やかな葉を展開する、前景草。
 この種の特徴は、なんといっても育成の容易さと適応性だろう。

 CO2・光量・肥料不要で、PH変動にも強く、低温にも対応するなど、
 ハイグロ系らしい丈夫さを兼ね備えた、珍しい前景草である。


 美しい前景草は、CO2・光量が必要であることが多い中、貴重な存在だ。

 
 しかし、この種には、成長が遅いという大きな欠点が有る。
 速度的には "アヌビアス・ナナ" や "ホウオウゴケ" に近いものがあり、コケ易い。


 コケさえ対策できるなら、維持がしやすいという事でもある。 


 また、品種改良で生まれた "テンプルプラント・コンパクト(ミニテンプル)" と違い、
 水質によって、巨大化する事もないと思われる。

 ただ、私の環境下では、若干硬度のある水を好むようだ。
 (ソイルとボトムサンドでの比較より)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

こんにちは~
ストロジン.spの情報参考になります。
やっぱり少し硬度があった方がいいんですね。
サンドに植えこんでてよかった。
かなり低く維持されているのもカッコいいです。

No title

なにぶん、情報の少ない草なんで、
少しでもお役にたてばと思います(*´ω`*)

ええ、なんか硬度があると成長が早いみたいです。
この辺りは、まだ実験途中なのでなんともいえないのですけどね ^ ^;

車輪さんもサンドに植えられたようなので、
経過を見ていきたいですね。

低さは、植え込むときに短く切って植えてやると
そこから水中化するので、短くなりますよf(*´ω`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。