aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アイディア] 鉢を使った 【水草管理】

以前、素焼き鉢を使った水草育成方法が、意外と好評だった為、

今回は、それをちょっと掘り下げて、紹介したいとおもいます。





[ 主な利点 ]

・施肥が水草の種類ごとに行える
・肥料分が水中に溶け出しにくい
・鉢ごと移動させることができる
・底面ろ過との相性がいい
・気が向いたらそのまま水上化




■用意するもの■

植木鉢 アミ


・植木鉢 (底穴のあるもの)
・鉢底ネット

・固形底床肥料 (イニシャルスティックなど)
・底床材 (ソイルなど)

・自作魂


植木鉢は小さめかつ、根がぎゅうぎゅうにならないものを。
鉢底ネットは、鉢の底にあわせてカットしてください。

底床は、肥料分が少ないほうが個人的にお勧めですよ~ (*´ω`*)
うちでは、リン系有機成分が少ないソイルを使ってます。

なお、鉢は底穴のあるものを選ばないと根ぐされを起こすので注意。



入れた

肥料

【STEP.1】

まずは植木鉢にカットした鉢植えネットを入れます。

次に、ソイルを3分の1ほど入れ、その上に固形底床肥料をおきます。





盛った

【STEP.2】

埋めます。


埋めてください。

先ほど入れた肥料をサンドするような形で、ソイルで密封します。
これで、鉢を移動させても肥料分が水中に溶けにくくなるのです。





完成

【STEP.3】

後は、お好きな水草をピンセットで植えるだけです。

植える際は先の細いピンセットを使うと楽ですよ、
また、水槽に沈める前に霧吹きなどで湿らせておくと、鉢のソイルが舞い上がりません。

*ゆっくり沈めないと、ソイルと肥料分が舞い散ります*




これで、一応完成です。

まぁ、完成っていうか、ここまで大げさにやるものでもないんですけどね ^ ^ ;
小ネタですが、何かの役に立てばうれしいです~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

そのまま水上化できるという点でも使えそうですね。
水草をストックする際はこの方法で一度やってみようかな(水上)
なんかインテリアにも最適な感じがする。

No title

鉢植え管理いいですね。
以前ベアタンクのディスカス水槽で緑が欲しくて鉢植えしていました。
水を汚し易い魚などにも使いやすいです。

No title

鉢植え便利でいいですね~~。
水槽に入れておくだけでも綺麗だし、移動もできるし、水槽の中で盆栽なんてこともできちゃいますねw
水草ストック水槽立ち上げるときにはまねさせてもらいます~(*^▽^*)

No title

>>チューリップさん
容器をそのまま使えるので、水上への移動も楽ですよ~
色々な方からも、そのインテリア性が好評な方法です(*´ω`*)

お勧めですよ~

>>車輪のホイールさん
大型魚などのベアタンクにも相性はいいでしょうねぇ~
でっかいナナやクリプトをおいてみたくなりますw

>>atabishさん
以前、詳細を書き上げるを告知しましたので、上げておきましたw
そうそう、移動がものすんごく楽なんですよ~

そのまま移動はもちろん、ロタラ系なんて切って他の水槽へ植えるだけですからね。
ぜひ、お使いください(*´ω`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。