aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ 記事関係

■基礎情報

環境を維持する

「正直、水が綺麗で、水質が合えば飼える」

-浄化
・バクテリア (化学式/発生源/嫌気バクテリア/意味)
・光合成 (硝酸塩消費以外の浄化)
・換水 (無換水・黄金の水)

-水質
・水質とは (PH/KH/ppm)
・エアレでアルカリ化する理由(溶解酸素濃度とアオコ)
・PH変動による、ダメージの真意と塩浴
・水草の重要性 (無くても維持できる理由)

-変異の理由
・蓄積物(重金属など、窒素化合物以外のも)
・肥料とコケ
・ろ材に関しての考察
・低床関係(汚れ、素材)
・外的要素の可能性
・水温変動の影響


-その他
・水あわせ、エアレ、点滴
・コリドラスとは
・ろ過器の比較
・水草肥料の過剰/欠乏症状と、効果表
・病原菌発生ルートと、魚病薬
・各種照明と、色温度、水草成長の比較

コメント

バクテリアといえば、

市販の「ろ過バクテリア」各種ありますよね。
あれ、どれを選んだら良いのか分からない!って人もいると思うんですよ(私もそうですし・笑)。
普段は使わないものですが、緊急の時はお世話になる可能性もあるもの。市販バクテリアの比較研究、是非お願いしたいです!

市販のは…

市販のバクテリアは、記事で詳しく書きますが、継続利用が前提の消耗品なんですよ~ (ご存知かもしれませんが)
短期間だと効果は実際にあるものもあるので、その辺は紹介してみたいですね。

とくに、大型水槽のリセット時に退避水槽を用意さらる方には重宝するかもしれませんね。(*´ω`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。