aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[生体図鑑]ラスボラ エスペイ

■ ラスボラ エスペイ

エスペイ


学名 : Trigonostigma espei [Meinken,1967]
分類 : コイ科 ダニオ亜科 トリゴノスティグマ属
体長 : 3-4cm
水質 : 20-28℃ 弱酸性-弱アルカリ性 / [limit] 20-30℃ PH:6.0-7.5
分布 : タイ / マレーシア / インドネシア
性格 : 協調性有・混泳可
特徴 : 美しいオレンジの体色 / 非常に丈夫


 赤みを帯びた鮮やかなオレンジ色の体色と、細い藍色のバチ模様が特徴的な魚。

 弱酸性の水質ではその色の深みが増していく為に、水草の緑と相性がよく、
 また、コイ科特有の丈夫さを持つので、パイロットフィッシュとしても人気が高い。

 勿論、一般鑑賞魚としてもかなりの需要があり、ヘテロモルファより流通量が増えつつある。

 ちなみに、ヘテロモルファの亜種とされている時期もあった。

 両種の違いは、広いバチ模様と、赤銅色の体色を持つヘテロモルファに対し。
 エスペイはバチ模様が狭く、強いオレンジ色の体色と、細い体形を持つ事が挙げられる。
 
 なお、採集現地では、水草の茂った沼や池に生息している。 


---

 【アクアリウム初心者にこそ 飼って欲しい魚】

 あくまで、個人的な意見なんですが。
 このエスペイは、アクア初心者の方に物凄くお勧めしたい魚なんですよ。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。