aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[イベント]第28回日本観賞魚フェア


前回は、予定違いで行けなかった「日本観賞魚フェア」


今年こそは!と、意気込んで行ってきました!!




全体


会場は公共ホールの一室でした。


入り口から、レイアウトコンテスト作品50%
右手に生体/金魚/エビのコンテストが50%

そして、それを取り巻くように企業のブースが外周にありました。


全体2


こちらは、小型水槽のブース。

生体コンテストの写真はあまり撮っていませんので、
水槽コンテストにて 「これは!」 と思った作品をオススメ順にレポートしていきます。
(敬称は略させて頂きます)

なお、出来るだけ臨場感を味わっていただけるよう、
写真をクリックすると、大きな写真が表示できるようにしてあります。





■プランアンドネットワーク
[左:500x333 右:1024x683]

プランアンドネットワーク プランアンドネットワーク2

どちらも、まとまっていて綺麗でした。
左の作品は、入賞していますね。

かなり、レイアウトの参考になりそうですが……
最近、この手のただ綺麗な水槽というのは、皆が見飽きたのか

会場内でも、作品全体がテラに移行しつつありました。


■アテラリサーチ
[正面:1024x683 横:683x1024]

アテラリサーチ オーバル(前 アテラリサーチ オーバル(横

オーバルでの出展、こういうのも大好きです。

ただ、この作品のスゴイ所は……水槽台が自作というところ!!

その仕上げも丁寧なのは勿論、
台や照明のデザイン(この照明は以前、ホームセンターで見かけました)も良く、
暖色系の水槽にマッチしている上に、エアポンプの固定場所まですっきりと工夫されている!!

心地よい一体感を感じさせる、素晴らしい作品でした。


■アクアフォレスト
[正面:1024x682]

アクアフォレスト

僕らのアクアフォレスト!!

流石です、入賞は正直もう当たり前ですね。

ソイルを盛り盛りするのは、アマノさんの最近のマイブームだそうです。
確かに、有茎草の成長を待つよりは、簡単にボリュームが出そうですね。

底床の腐敗などの、維持に関してはどうなってるのでしょうか。
まぁ、半年~数年でソイル交換が基本のADA式では愚問かも。

安定したレイアウトと美しさは、NAの洗練された形ならではですね。


■東京コミュニケーションアート専門学校
[正面:1024x683 下:800x533]

東京コミュアート(正面

東京コミュアート(上 東京コミュアート(上2

入り口で、トリを飾っていたこの作品。

ぱっと見はただのテラですが、そのジオラマとしての精密さに惚れ惚れしました。

計画的に、でも自然に組まれた流木と石、山中を再現するコケとアジアンタム。
この辺までは、クオリティは高くも、良く見かけるただのテラです。

しかし、このテラには滝つぼがあります。

さらにさらに・・・


ヌシが住んでいます。


コレまで滝はあっても滝つぼや、そこに "ヌシが住んでいる" なんていう、
ユニークなテラは見たことがありませんでした。

しかも、滝つぼのおくには空間を取っており、ヌシも安心して隠れられる親切設計。

山奥の清流を切り取ったようなレイアウトに、このアイディア、優勝も頷けます。


■東京サンマリン
[正面:1200x800 左:500x333 上部:500x333]

東京サンマリン・コリ水槽(正面

東京サンマリン・コリ水槽(左 東京サンマリン・コリ水槽(上

個人的にトキメキが止まらなかったのは、この作品です!!

・水上 / 水中共に緻密で自然に流れるようなレイアウト
・テラでありながらワリと豊富な水量
・テラ部の個人的に好きな観葉植物のチョイス
・コリドラスが主役の水中部

しかも、コリ砂!?


さらに、湧き水!? 景観に凄くマッチしてる……!!


これほどコリの魅力とテラ、アクアの魅力を引き出した作品は未だかつてないです。

まさに  全 部 入 り  贅沢にも程があります。

欲しい、すごいこの水槽欲しい。
それは、なんとかラーニングできないものかと、数十分この水槽の前をウロウロしたほど。

コリ好きにはたまりません!! 私的にはこの作品と、次の作品が優勝です!!


■『てっちゃん先生』のASK研究所
[正面二枚:1280x853 全体:1024x683 隣部屋:683x1024]

ASK研究所(正面


さぁ、今大会の怪物が登場です。


ASK研究所(室内


情緒ある日本庭園に金魚が飛んでるように見えますか?
そうでなくとも、壁一面が巨大な水槽になっているように見えますよね。

スケール感がおかしくなりそうな、この作品。


実は――


ASK研究所(真横


こんな感じになってます。


ASK研究所(隣 ASK研究所(隣・水中

家屋のセットに、30cmと60cmの水槽をL字型に組み合わせたもの。

レイアウト自体の素晴らしさはもとより……


小さいはずのセットを覗き込んだ時の開放感が、

なんとも不思議な感覚を持たせてくれます。


また、細い枝に巻き付けられた水草(これはルドウィジアでしょうか)が桜を彷彿とさせ、
そうやってできた庭園を飛ぶように泳ぐ金魚がまた、和風なセットと一体感を見せます。

この水槽は、熱帯魚ではなく、金魚でベストマッチですね。

心の底から和と、風情を感じる素晴らしい作品。 文句なしの総合優勝です。





今回の "第28回日本観賞魚フェア" レポートはこんな感じです。
どれも素晴らしい作品ばかりでしたが、今回紹介した水槽―― 

特に最後の三作は、未だに写真をみても高揚する、素晴らしい作品でした。
ぜひ、来年も参加したいものですね。


さて、ここからは、ちょっとしたおまけです。


Doaqua


多くの水槽で見られた Do!aqua 。


安上がりだからなのか、デザインが気に入られているのか。
非常に多くの作品で見受けられました、あとはエーハイムの緑パイプ。

レイアウトで見えなくなってしまうので、そこで勝負!!なんでしょうね。

私も レイアウトで勝負!! できるようになりたいです。

---


にほんブログ村 観賞魚ブログへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム - ジャンル : ペット

[イベント]第5回 LoveFishフェア 大自慢大会

 
 
 そろそろ、涼しくなってきましたね。


 あるイベントに行ってきましたので、ご紹介します (*´ω`*)




入り口

『第5回 LoveFishフェア 大自慢大会』

という、株式会社クロコ主催の、イベントです。
LoveFish共和国という、無料雑誌の発行元です、アクアショップでたまに見かけますね~

アクア関係のイベントは、二回目です。
チラシを見るかぎり、ペットコンテスト+祭りって感じだったんですが――

いやいや、普通にお祭りでしたよ。

しかも、アクア関係もりだくさん (*´ω`*)
気分的には、初めてお祭りにいった子供って感じでしょうか。

同居人そっちのけで、あらゆるブースを行ったり来たりしてました。
まあ、相手も同じような行動取ってましたけど・・・w

配置としては、中心にコンテスト参加者の水槽。
そして、壁伝いの外周に、協賛企業のブースって感じです。

●BPCアクアリウム ●アクアフォーチュン ●金魚の吉田 ●金魚一道 ●B-BOXアクアリウム
●MBセンタ- ●アクアステーションピュア ●グッピー310 ●ディスクアロー ●アクアライン
●ジャングルワールド ●世田谷熱帯魚 ●アクアショップes ●フィードオン ●リトルタウン
●ViViD ●アクアテイクE ●トロピカルゾーン




ショップ水槽


これは、VIVIDさんのブースに展示してあった水槽です、
こんな風に、各店舗の主力レイアウトや商品を公開していました。


混合水槽

混合水槽2


これは、店舗ではなく、器具メーカーのレイアウトコンテストの水槽なんですが、
発想が面白かったので、一票入れさせてもらいました。

薄型水槽を二つ使って、
前面は海水、後ろは淡水という不思議な空間を作っています。

自社製品のみで構成という縛りは、面白いですよね。


カナヘビ


ペットイベントなので、カナヘビもいました。
他には、レアカブトムシやゲンゴロウなどの虫全般と、インコ、ネズミ、ヤギ...etcetc

数は少なかったですけど、てんこもりですね。


RTキャット


うきゃ~~~! レッドテールキャット(ショート)発見!!
手をかざすと、ヒゲで "もしょもしょ" してきました。

可愛すぎる 可愛すぎるですよ!!!


金賞エビ


こちらは、今回シュリンプ部門で金賞を取ったエビさん。
すんごい黒いです、ブラックダイヤモンドシュリンプ……生で見るのは初めて(*´ω`*)

 



安売り


そして、最後の大目玉。

ここでは、袋詰めの水草が大量に販売されていたのですが、
ど~せ、よく見かける草を適正価格で売ってるんだろうな~と思っていたら――
 
 
その価格破壊っぷりに、心臓飛び出ました
 
 
ミクロソリウムナロー
トニナ
ケヤリソウ
ウォーターフェザー

500円。

ミクロソリウム サンダー&十字

1000円。

ホシクサマットグロッソ

4000円。

しかも、祭りが楽しくて店員さんのテンションが上がったのか。

全品半額

とか言い出す始末。
鼻血出そうになりながら買いあさりましたッ!!!

しまいには同居人に落ち着け言われる始末(´・ω・`)

だ、だって、ねぇ?
今思い出すだけでも、よだれがでそうです、もっかいやってくれないかなーー。




まあ、そんなこんなで、満喫できたイベントでした。

予想外だったのは、もっとコアなイベントだと思っていたのが、
以外にオープンで、カルい雰囲気だったので、気軽に楽しめたこと。


一緒について来た家族も楽しめるような、工夫がされてたりね。


あとは、企業や店舗の凄まじい程の熱意


会場入り口で、ビラ配布&店までの道案内や店舗の紹介はもちろん、
さっきの激安売りなどの 「利益よりも店を知ってもらう」 という姿勢。

じゃんけん大会を定期的に開催してるブースもありましたね、
商品は5000円相当の、30cmハイタイプキューブ水槽でした。


これも、宣伝の一環なんでしょうけど。


なによりも、それが変な雰囲気じゃなく、本気で祭りを楽しんでる感じということ。
じゃなきゃ。

「持って帰っても仕方ないし、半額にするかぁーっ!!wwww」

とか

「じゃんけん、アンコールないかァーーーッ!!???」
「アンコール!!アンコール!!(客)」

とか、起きないはずで。
久々にワクワクできたイベントでしたよ(*´ω`*)


こんな感じで、アクア界はもっとオープンになっていって欲しいですね。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。