aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[other]水槽割れたあぁああ!!!

水槽が。


われました。





割れた


( ゚ ▽゚) ァハハ八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


割れたのは、コリ水槽。
ADAのキューブガーデン・ミニL [45x27x30]

我が家に初めてやってきた、初代ADA水槽です。

コリ水槽の底床を変えつつ、リセットする予定だったんです。
砂(ボトムサンド)が残るのが嫌なので、風呂場まで慎重に運んで丸洗いしていました。

ひととおり、洗い終わって 「さぁ、新しいコリ水槽作るぞ!!」
と、意気込んで水槽を "ほんの少し" 持ち上げたそのとき。


ツルッ。


人は危機に陥ると、時間の感覚が遅くなります。
私も、ゆっくりと流れた時間の中……

この高さ、勢い、ガラスの柔らかさと薄さ――  割れる!!

と、脳内で高度なシミュレートを行いつつも身体は固まったままで。
次の瞬間には、水槽の底面が浴槽の床に衝突し。

小気味いい音と共に、水槽の側面に大きな亀裂が!!

しばらく呆然と、割れた水槽を眺めた後、
布団に倒れこみました。


で、しばらくモゾモゾしたあと。


「モゾモゾしても水槽はくっつかない!! とりあえずコリ水槽つくろう!!」


割れた水槽の変わりに、お蔵入りにしていた60cmハイタイプ水槽を引っ張り出してくる。
実は、メインの水槽台が四本足で床に負担がかかっていたのだ。

しかし、7月に台を「べったり型」に変更したので、耐えられるだろうと予想。

更に、水槽がメインにもどったことで、モチベーションもちょっとUP。
どうせなら、本格的にメインとして復活させようと、


レイアウト水槽を組むことにしました。


コリ水槽ではなくなってしまいますが、コリも入れます。
それでも、コリのほりほり攻撃に水草が耐えられる策を考えておりますので、試してみようと思います。


ここのところ、水槽のリセットラッシュが続いてますが

めげずにがんばります!!><



にほんブログ村 観賞魚ブログへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ

スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム - ジャンル : ペット

[other] キネレウム爆発 + α

 
 今日は中秋の名月でしたね。


 雨が降っていたころはどうなるかと思いましたが、見れてよかったです。





キネ発芽01



なんか、でてますね。



ホシクサ キネレウムは、一年草だそうで。
多くの場合この、「花芽」というものを出して、花を咲かせるようです。

せっかく、新しい環境になじんできたのに、もう爆発ですかΣ(´ω ` ;)

ま、まぁ種が取れれば、ものっそ増やせるんでいいんですけどね。
このまま維持できる方法とか、ないんでしょうかねぇ。

 


モス比較


こっちは、モス比較です。
うう~ん、遠めでは全然違いがわからないなぁ。


比較02


近くに移してみました。
一番手前の左が、モス巻きつけ濃度60% 右が80%です。 (タイルの面積を100%として比較)

80%の方が多少、矮小化してる感じですね。
60%は、普通のモスの成長感です、バランスが取れてる感じでしょうか。

ただ、前回とおなじく、80%は整然としていて使用感はプレモスに近い感じがありますね。
そういえば、何気にウォーターフェザーも綺麗になってきたなぁ。




オークロ


オークロが依然、暴走しています。


鉢からハミ出すのはもう、序の口で。
グロッソや、ヴェルデキラリスの鉢に進入して肥料泥棒する始末 (´ω ` ; )

右に生えているツンツンしたやつが、ヴェルデキラリスです。
正式名称は「ロタラ sp ヴェルデキラリス」 たまにspがcfだったりもします。

ニードルスクレイテールとも言われますが。
確かロタラではなく、ポゴステモン(オランダプラント)の一種だったかな。

ポゴステモン・デカネンシスです。
節の付き方で、見分けをつけてるとか、なんとか。 (半年前の情報なんで、ちょっとあやふやです)




全体


なんか、ショップの水槽みたいになってきた。



前回(一週間前)の写真とくらべると、けっこう緑の密度が違いますね。
っていうか、有茎草伸びすぎ、切って売るほど伸びるからなぁ。

水質もそれなりに安定してきて、リシアも盛んに気泡をつけるようになっています。
あとは、コケが増えないように、注意深く観察していくだけですね~

そういえば、そろそろカリウム肥料と発酵式の記事をかくかなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

[other]ウーパールーパー丼

  
 
 涼しくなったのに、また暑くなってきましたね(´ω ` ; )


 そして、更新できてなくてすみません。゚(゚つω`゚)゚。





youtubeではこちら。


先日のニュースなんですが、これはひどいです。



うちにも、ウーパーが一匹いるんで、めちゃくちゃ衝撃でした。
ペット商品の鳥が余ったんで、焼き鳥始めましたってノリですよね、コレ。

経営不振とあるけど……
最近、せっかくウーパーの波がまた来てるみたいなのに(汗)

私はベジタリアンじゃないし、生き物を食うなとは言わないけど、ねぇ。
なんか、やり方が、汚い。

ウーパーかわいいのに~



わかもと

こいつは、うちのウーパーです。
名は「わかもと。

えぇ、ぶるぁあ!の人です。

餌に対する食いつきがハンパないです。

幼生の時から餌付けしたんで、手渡しで餌食べたりする。
かわゆい(*´ω`*)

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

[other]多忙です。

最近、就職活動が大変なことになってきたので、なかなか更新ができない状況になりました。

しばらくの間、更新頻度が遅くなりますが、地道に頑張るので宜しくです m(_ _)m





エビ3匹


ミナミ三人衆。


コリタブなのに、彼らはそれを貪ります。
苔食ってくれよぉ~ 。゚(゚つω`゚)゚。

そんな爆殖中な彼らと同居中なのは、このお方。


ブリ様


ブリリアント オレンジシュリンプのブリ様です。


この、蛍光色なオレンジ色がたまりません。
もう、ショップで見たときから、一目ぼれでしたね。


美味しそうで。 (*´ω`*)


エビとしての美味しさじゃなくて、オレンジ味のアイスキャンデーみたいな。
もしくは、果汁30%のオレンジジュースのような……


最近あっついですし、余計においしそうにみえます。


増えてくれないかな~
ミナミの亜種っぽいので、望みはあるっぽい。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

[経過報告] mini水槽 - 水質測定

 mini水槽を立ち上げたので、水質測定です。


 結構、おもしろい事になってきました (*´ω`*)




全体 全体


左(立ち上げ直後) / 右(2日経過)


見てみると、微妙に水が濁ってました。
これは、アンモニアを分解するバクテリアが繁殖したことによって、白く濁るのですが……

なんか、早くない?

過去、バクテリアが発生しても、白にごりが出るほど繁殖するまで3-5日かかりました。
昨日の今日でこの爆殖は、なんか早すぎます。




【過去の立ち上げ水質データ】
・60cm [旧メイン]
・30cm [ピクタス水槽]




ということで早速、水質を測定してみることに。
左が1日目、右が2日目です。

PH-002 PH-003

PHに変化はありまs....

PH低ッ!!!

指標だと5.0、PHメーターだと4.5、物凄い酸性の水です。
大丈夫なんですかね、一応、丈夫とはいえど生体入ってるのになぁ…… (´ω ` ; )





NH-002 NH-003

NH(アンモニア類)は、その日の内から検出されてました。

おそらく、コリ水槽から種水をもらったからでしょう。





NO2-002 NO2-003

NH2(亜硝酸)は、まだでてn...

あれ?

なんか検出されてます。





亜硝酸検出されるの早っ!!


やっぱり、水槽内の白にごりはバクテリアで間違いなさそうです。
NHの写真をみると、微妙に2日目は薄いような……

既に亜硝酸が生成されていることからも、ニトロソモナスは飽和に近いかもしれません。
恐らく、こうなった要因は――



・コリ水槽から、濾材とフィルター内の水を、半分受け渡した。
・この水槽の水は現在、すべてコリ水槽の水
・外部 & 底面の過剰濾過。
・レッドビーサンドの目の細かさ。
・ハナビの餌付けが良好。




この三項目、とくにコリ水槽と濾過関連が効いてるのだと思います。

しっかし、コリ水槽のPHは7.5、この水槽は4.5
PHが天と地ほど違うのに、バクテリアにダメージがないどころか、爆殖とは……


何が原因ですごいのか、わかりませんね (´ω ` ; )


まあ、たぶん、全部の効果を合わせた結果でしょう、
同居人の水槽も、3日で濁った後、4日で立ち上がりましたし。


恐らくですが、この水槽の立ち上がりも早いはずです。


加速加速(*´ω`*)



にほんブログ村 観賞魚ブログへ




テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。