aquante-title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[水草図鑑]プレミアムモス

■プレミアムモス


プレモス


学名 : Riccardia chamedryfolia. [Dicks.Trev]
系統 : 苔の一種 / モス系 / スジゴケ科 (Aneuraceae)
全長 : 2-10cm [Limit] 10cm
葉形 : 1-2mm [Limit] 2mm

水温 : 22-26℃
照明 : 弱 - 強
肥料 : 少 - 中
水質 : PH 5.0-7.0 / GH 0.0-6.0 / KH 0.0-6.0
CO2 : 有効 - 3秒1滴




 モスらしくない繊細さをもった、質感の高いコケ。

 トロピカル社より "プレミアムモス" として入った為、この名称で流通しているが、
 日本にも一応生息しており、和名は "ナミガタスジゴケ" となる。


 他の呼び方に、モスsp や モスsp.タイが存在するが、同一種かは不明。


 産地によって色が違うのか、我が家におけるプレモス(モスsp.国産)の色はダークグリーン。
 一般的なプレモス(ヨーロッパ産)の色は、ライトグリーンとされる。

 剥がれた破片が、他の水草の陰で大繁殖していたほど、育成は簡単である。

 しいて言えば、CO2と肥料の添加が割と有効である、というぐらいか。

 活着の方法は、設置面とほぼ同じ大きさの塊を載せ、糸で巻いている。
 成長は遅く、2ヶ月で倍のボリュームに達する程度である。

 なお、活着の速度はかなり速いものの着力に欠ける上、葉が硬く割れてしまいやすい。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

[水草図鑑]フレームモス

■フレームモス


フレイムモス


学名 : Taxiphyllum sp. [発見者不詳]
系統 : 苔の一種 / モス系 / ハイゴケ科 (Hypnaceae)
全長 : infinity
葉形 : 2-3mm [Limit] 3mm

水温 : 22-26℃
照明 : 中 - 強
肥料 : 少
水質 : PH 5.0-7.5 / GH 0.0-7.0 / KH 0.0-7.0
CO2 : 有効 - 3秒1滴




 普通のモスとは違い、上に上に伸びていく珍しい種類。

 ある程度の長さになると、うねり始めて炎のようになることから、
 フレームモスという名前がついたらしい。

 モスとしては珍しく、バブルモスに続きCO2添加が有効(必須ではない)。
 実際に、添加/非添加環境にて、成長の違いが見られた。

 基本的にモスなので、どこまでも伸びていくが、
 成長が遅いので、トリミングしてやることで任意の高さに調節できる。


 その点では、丈のある水草の変わりに使うのも面白いかもしれない。


 活着の方法としては、5mm程度に切った破片を、糸などでぐるぐる巻きにしている。
 伸び方の性質から、破片はランダム性のある配置が望ましい。

 また、葉の質感は硬くて細く、プラスチック製品のような感じ。
 誤って、折ってしまわないよう注意。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。